BPO拠点

株式会社プレミア・エイドは富山・秋田に主要コンタクトセンターの拠点があります。BCP(事業継続計画)の観点より拠点を分散させ、万が一災害が発生し一方の拠点に障害が出た場合でも他拠点で受電できる体制を整え、お客様からの電話を24時間365日対応しております。

富山BPOタウンのご紹介

プレミア・エイドのサービス拠点「富山BPOタウン」

当社富山支店は株式会社プレステージ・インターナショナル富山BPOタウン内にございます。富山BPOタウンは2015年4月にオープンいたしました。
“人と人を繋ぐ場所、人々そして様々な機能が集まり、活気あふれる場所にしたい”という思いをこめて、TOWNと銘々されました。
開放的でユニークなオフィスは「第29回日系ニューオフィス推進賞」を始めとして数々の賞を受賞しました。一拠点としてオペレーション席は約1000席分確保されており、日々多くのオペレーターが働いております。建物内にはカフェ・託児所・寮が併設されるなど、大変質の高い福利厚生設備が整っております。シアタールームやマッサージルーム、ジムもありオペレーターは時間をみて緊張を解きほぐしています。 また変電所2系統からの受電経路を持ち、自家発電機・無停電電源装置(UPS)を備える等、災害が発生しても電源が止まらない堅牢な設備となっており、お客様からの緊急通報をどのような際でも絶え間なく受電できる体制を整えております。更に株式会社プレステージ・インターナショナルの地方拠点の中でも最新鋭のITインフラ設備が整備されています。
当社が緊急通報サービスをおこなう際、まさに理想的な環境であることから、この富山BPOタウンを当社の主要拠点として選択しました。

新着情報

責任者よりご挨拶

はじめまして。株式会社プレミア・エイド管理統括部の朴澤宏明(ほおざわひろあき)と申します。
株式会社プレミア・エイドは緊急通報に特化した専門警備会社です。
秋田拠点では大手インポーター系車両の車載器からの緊急通報サービスを、富山では大手損害保険会社や自転車、山岳救助の緊急通報などを受けています。 緊急通報は時として命にかかわる電話です。お客様はパニックに陥っているかもしれません。警備員としての資格を持つオペレーターは、落ち着いて的確な情報をすばやく聞き出し「お客さまのもとへ、1秒でも早く」を合言葉に日々研鑽を積んでいます。仕事はとても緊張感がありますが、支店が入っているBPOタウンは緊張を解きほぐす設備が充実しています。適時オンとオフを切り替えて、業務に励んでいます。新規受託業務も増加傾向で、仲間も徐々に増えてきました。
皆様のもしもの際にお役に立てることが私たちの喜びです。